2006年08月16日

栄冠は誰に輝く?

2006koushien.JPG

甲子園へ高校野球を観戦に行ってきました。観戦したのは大会10日目の第一試合。
二回の表で山田のピッチャー野田くんのホームランで、追加点2で4得点先取したのを見てしまうと、自然と期待が高まろうというもの。その後更に点差を広げ、マウンドに駒大のエース田中くんが立ってからは、じりじりと同点まで追いつかれ、9回の表で山田の勝ち越しそして、駒大の逆転サヨナラ。
駒大苫小牧の三連覇を阻止するのは青森山田か!と思わせる良い試合でした。実際観戦しながら本当にそう思えただけに終盤の接戦の末、逆転負けした時は本当に残念でした。が、とても良い試合でした。
選手、そして何時間もバスに揺られて来る応援団、お疲れ様でした。

2006_8_15.JPG

この日は頑張って他の試合も見るつもりだったのだけど、第二試合までが体力的に限度でした。今まで何度か見に行った中で一番暑かったような気がする。

本日もつい先ほど迄、日大山形と今治西が延長戦までもつれ込む良い試合を展開してました。日大山形の2年生エースで個人的に盛り上がり、まだまだ高校野球が楽しめるな〜と喜んでたのだけど、次の対戦が早稲田実業とは・・。
早実は選抜以来楽しみにしてたので、どちらを応援しようか迷ってしまう。
私の甲子園はまだ終わらない(笑)

ラベル:兵庫

2006年07月21日

梅雨の合間に焼き鳥

nattouyukke.JPG neckponzu.JPG teba&neck.JPG

先週の三連休に駅前の焼き鳥屋さんへ。
この店は2度目なのに前回も今回も店名を忘れてしまった。名前を確認したのに・・・。なぜだか名前を見ても「あ、そういう名前なんだ。ふーん。」という感じで頭に残らない。確かひらがな三文字か四文字なのに。記憶の海馬よ大丈夫か?

写真は左から納豆ユッケキムチ入り、ねっくポン酢手羽ねっくのアスパラ巻き
ユッケはほど良い量のキムチが良い味出してて、自宅でも作って見たくなる美味しさ。他にも普通の焼き鳥を幾つか食べたけど、最近はこのねっくという部位が好きで、あえて一品料理風のを2種類。少し脂がのってるのでポン酢や、野菜と一緒に食べるとウマイ!

cheesemaki.JPG satsumagenchi.JPG yamasemi.JPG

左はなんとかのチーズ巻き。これも名前を失念!卵の黄身を付けて食べるのだけど、味付けが塩味で淡白なのでそこにチーズと黄身は少しクドいかも〜という感想。
焼酎の写真は芋焼酎のさつまげんちと、米焼酎の山翡翠(やませみ)。
相方と私の二杯目です。山翡翠は私の苦手な発酵臭がほのかに。一杯目は白天宝山不二才(ぶにせ)の無濾過(30度)でした。
鹿児島弁でぶさいくという意味の不ニ才が一番好みだった。ちょっと複雑な気持ち(´・ω・`)・・・
ちなみにハンサムさんはよかにせというらしいです。

2006年05月24日

炭火焼きBAR KIKAN TARO

tebamoto.JPG carpaccio.JPG sasamicheezeyuba.JPG

左から手羽元カルパッチョササミチーズの湯葉巻き揚げ
映画館の近くで見つけた宮崎地頭鶏じとっこ)の炭火焼きのお店にて。
鉄板に乗って焼きたてのお肉がジュウジュウ音を立てて出てくる。
空きっ腹には堪らない匂い。
宮崎地鶏の炭火焼きは以前にお土産で、パックされたものを食べたことがあるけど、当たり前だがそれよりもすごく美味しい。
歯ごたえは同じくらい。生や半生だともっちり。このお店はドレッシングや塩も美味しかった。巻き揚げの湯葉だけ塩をつけて食べても、パリパリでうま〜い。

カウンターメインで二人がけのお座敷席も四つ。商店街を抜けた先の住宅街の入り口という雰囲気の場所にあって、月曜日だというのに満席に近かった。駅前の店はガラ空きどころか定休日が多いのに。
ここはバーとも書かれてるだけあって焼酎の種類が豊富。特に芋焼酎。
私が知らない焼酎がたくさん。この日飲んだのは島美人と伊佐美。あまり冒険せずに名前は知ってるけど飲んだことがないもの。

地頭鶏の炭火焼きをつまみつつ、色んな焼酎を味見出来るなんて、いや〜イケナイお店を見つけてしまいました。(うふふ)

詳細
ラベル:芋焼酎 大阪 外食

2006年05月23日

幸せ感じる映画館

uchotenhotel.JPG久々に劇場で映画鑑賞。
やっぱ劇場で見る方が臨場感があってイイネェ。
と言いつつも予告でポセイドンを見たら、「あ、あと一週間もすれば見れるのかぁ、そっちにすれば良かったかなー。」と思ってしまった。
その訳は、使用出来る映画館と期限が限られている、チケットを貰っての映画鑑賞だったから。贅沢は言うまい。言っちゃったけど(笑)
ということで、チケットの使用出来る映画館で上映されている中で、良さそうだなと思ったのが有頂天ホテル
映画については語れるほどの映画好きではないし、なにしろこの映画は語っちゃったらダメダメ。何も考えずに見てワハハと笑うのが一番。
というよりもう上映が終わっちゃって、みんな見ちゃった後?
話題作の先行上映もあるけど、基本的にはよそより遅れて上映される、町の小さな映画館。平日の夕方からの上映は人もまばらで快適。
まばらな客なのにおばちゃん度高し。(私も数のウチ) ほうほう映画好きなおばちゃんってけっこういるのね〜と、何も知らずに映画を見たら、そうかそうか主役は役所広司だもんね、失楽園って話題だったもんね、と気付いた。映画を見ながら楽しそうに笑い声を上げてる、おばちゃん達が幸せそうだった。

平日の小さな映画館で見る映画ってクセになりそう。

2006年05月19日

らーめん屋 上方 段七

ebishio.JPG
海老塩

買い物のついでにラーメン屋さんへ。
JR大阪駅に隣接する梅三小路にある段七
海老塩ラーメンのワンタンの具の海老がプリプリで美味しかった!
上湯風特性スープと和風ダシのダブルスープのあっさりらーめんだそうで、海老油から海老の風味と旨みが出てるのかなって感じ。
麺は透明感のある好きなタイプで味も良い。四角い少し太いコシのある麺が気持ち固ゆで。個人的には縮れ細麺だとなおGood。
チャーシューが焼肉っぽい味でコレも美味しかったな〜。


torisoba.JPG
鶏そば

たぶんスープは海老塩と殆ど一緒。
旨みのある美味しい鶏肉の他につくねが入ってて、海老油がない分こちらの方が全体的に海老塩よりもあっさり。麺は同じでした。
ネギは京都産九条ネギだそうで、歯ごたえのあるネギでした。
たまたま塩ラーメンばかりになったけど、醤油も味噌もとんこつもあり。
セットメニューがお得で半チャーハンだと+130円。それに餃子か唐揚げが付くと+180円。一番安いラーメン600円でセットにすると700円代でガッツリいけるのはお得。
女性客もけっこうセットで食べてました。というよりお客さんが殆ど女性でした。たまたま?ボツクス席が多いからかな。
他にはメンマとキムチがセルフの食べ放題で、ラーメンが来るまでつまんだり出来るのがイイ。このお店なかなか良いんでないかい。

2006年04月24日

誕生日は串揚げ屋で

akakirishima.JPG

先日は夫の誕生日。
私「何か食べたいものない?」
夫「食べたいものっていうよりさぁ、駅前にある串揚げ屋で酒飲んで、カラオケ行きたい。」
ストレスが溜まってるようで。お疲れ様でございます。
最近出来たばかりの串揚げ屋さんに赤霧島が置いてあった。
この芋焼酎は年に二回しか販売されず手に入れにくい、とネットで見かけていて、お店でも勧められる。
一杯売りはしておらずボトルキープのみ。そうか〜どうしようか〜と悩む私に、「一杯・・・よんひゃく・・・480円くらいでなら・・どうしよかな・・・」と店のおかみさんも悩んでいる。
なんとかしようとしてくれてるのが嬉しかったのと、どうしても飲んでみたかったので、結局ボトルをキープすることに。夫への誕生日プレゼントという名目にして。
私「仕事帰りに友達とここで飲んだらいいじゃん。でもいつの間にか減ってたらごめんね〜。」
夫「減ってるくらいなら良いけど、逆に増えてたりしてなー。」
私「・・・・」「あはあは〜」「・・・・」←言い返せない

そんなやり取りをしながら飲んだ赤霧島は、実はあまり良く味が分からなかった。
料理が出てくるのが遅くて、最初に頼んだビールがすきっ腹に効いて酔ってしまっていたのだ。
甘いのは分かったんだけど。
でもなんだか後味に納豆みたいな匂いがしたのよ・・。
また行って串揚げをつまみにじっくり味あわなくちゃ。

ラベル:外食 芋焼酎

2006年04月12日

らぁめん夢屋台

yumeyatai tonkotsu.JPG

背脂とんこつラーメン玉子入り


「お待ちどうさま。」とラーメンを置かれてからパキっと箸を割る。
まずレンゲでスープを一口、次に麺をズズーっ。
ここまでが脊髄反射で行われる。
だから写真は少し食べた後・・(汗)
ラーメンに限らずだけど、目の前に食べ物を置かれたとたんに撮影を忘れてしまう。
見苦しい写真が多々。
でもこういう消え物ほど記録に残したいのでお許しを。

西宮の双葉温泉の隣の隣にあるラーメン屋さん。
国道171号に面した角地にあって、去年の3月くらいに出来た尼崎に本店のある店。
背脂入りのラーメンは過去に一度食べたきりで、くどくてあまり好みではなかったのだけど、店に入ってメニューを見たら急に食べたくなって、しかも玉子入りで頼んでしまった。
とんこつと昆布やカツオでダシを取ってるらしいけど、あまり魚臭く感じなかった。
味は甘いのだけど調味料の甘みじゃなくて、煮込んだ野菜から出る甘さという感じで私にはOKな味。
細麺でちょい固めの茹で加減がスープに良く合ってて美味い!
温泉の後なのですごくお腹が減ってたという状況もあるかもしれないけど、この日の私にはすんごく美味しいラーメンでした。
玉子の黄身がトロ〜リ。
チャーシュウもとろとろ〜。
yumeyatai shio.JPG←はあっさり塩ラーメン。
ダシは海老で甘くない。
カリっと揚げた海老の頭を食べたときの味がしてコレも美味い!
空腹のなせるわざなのかどうか、ここのラーメンは好みだった。
他にもたくさん種類があるので、制覇したい気持ちになったラーメン屋さんでした。
でも駐車場がないのが問題だな〜

2006年04月10日

夙川公園で花見

syukugawa sakura1.JPG

今年の花見は西宮の夙川公園へ。4月9日(日)桜満開。
夙川公園は川に沿って南北に細長く、全長約4km程の公園。
桜の名所に数えられている。
花見はいつもブラブラと花を見ながら散策するだけなんだけど、今年は簡単なお弁当をこしらえて、先日購入した日本酒と共に持っていく。
午前中はまだ風も冷たくて寒かったので、早々にお酒を飲んで暖まる。
お昼には早かったけどついでにお弁当もつつく。
食べ終わった頃には人も増え日差しもポカポカ。
とたんに睡魔に襲われ狭いシートに横になる。


syukugawa inu.JPG
特等席で横になる犬

名所と言われるだけあってたくさんの人。
昼を過ぎると賑やかさも倍以上。
こういう花見は行くなら午前中がお得なのだわ〜きっと。
でも前日は嵐のように風が強く、黄砂で太陽も月に見える程だったので、様子見で出足が遅かっただけかも。
futabaonsen 2006.JPGまだまだ宴たけなわの頃に早々と後片付けをして、昨年の夏に一度行ったことのある双葉温泉へ。
ホコリも疲れも落としてさっぱりと帰路に着く。(ぐふふ)
牛乳石鹸提供ののれんはまだ紅葉。

ラベル:兵庫

2006年04月01日

後は花見を待つばかり

imazu kaimono.JPG

今津郷の酒造ショップ巡りで購入したもの。
色んなものをちょっとずつ、ということでカップ酒がメイン。
特にそこでしか買えないというものではないけど。
後ろに並ぶお酒は両脇が白鹿、中3つは日本盛。手前のお菓子は大関の関寿庵で。
白鷹は残念ながらカップ酒が置いてなくて、美味しそうなお酒もあったのだけどチョトお値段がよろしかったので断念。
今津燈台という名のお菓子は、しっとりとしたおせんべいの中にお餅とアンコが入っていて、餅入りどら焼に似た味。
こちらは皮がせんべいなので薄くて食べやすい上に香ばしさがあって美味しかった。
中身が少し甘さが強いかな。
色々試食させてくれたのだけど殆どが箱売りで、一個売りしてくれるのがコレと酒饅頭しかなかった。
酒饅頭は甘さ控えめで好みだったんだけど、皮の香ばしさが良くて今津燈台に。
試食した後にはお茶まで出してくれて親切でした。
お酒は「桜を見ながら飲みたいなぁ」と夫が言うので花見まで保管。
近所の桜はまだ開花したばかり。
お花見は来週末くらいかな。楽しみ!

ラベル:スイーツ 日本酒

2006年03月31日

大関の関寿庵でお茶

sakekasutera.JPG macchazenzai.JPG

疲れて甘い物が欲しくなり、関寿庵にある喫茶でお茶。
店で売ってる和菓子を食べられるか聞いて、お勧めの酒カステラセットと夫は抹茶ぜんざいにした。
酒饅頭のソフトクリームもあると言われ、ムムっと思ったのだけど喉が渇いていたので紅茶を目当てにカステラを選んだ。
フォークでカステラをスっと切ったとたん、ふわっと日本酒の香り。
おおっこれはタダモノではないなと思ったら、カステラにほんの少しお酒が湿らせてあった・・・。
でもカステラに日本酒の香りって合うのね〜。
もうひとつのお菓子は中にとってもクリーミィなカスタードが入っていて、カステラ同様しっとりした生地でどちらも美味しかった。
ぜんざいも中のお餅も美味しくて、関寿庵はなかなかやるのであった。
たぶんこの店は少しばかり甘みが強いかも。
私は疲れていたので丁度良かったけど。
酒饅頭のソフトクリームは心残り。
聞いたときはクリームの中にミンチ状にされた饅頭が混じってるのを想像してしまい、思わず「ええっ!饅頭のソフト?!」と聞き返しちゃったのだけど、あまりの反応に引かれてしまい「いえ・・あの・・当店の酒饅頭風味のソフト・・・で」としどろもどろで説明されてしまった。
う〜ん結局なんの説明にもなってないような気がするけど、アンコが入ってるのかどうか気になる。
それよりも皮の方が気になるかな?

ラベル:スイーツ 兵庫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。