2008年02月27日

羽田空港の空弁2

soraben fugu & tenmusu.JPG

博多天然ふぐづくし地雷也の天むす

「お弁当買って帰るから、ご飯作らなくて良いよ〜。」
と言った夫の東京土産の羽田空港の空弁。
空弁はお弁当だからお土産のうちに入らないかもしれないけど、私にとってはお土産。
とっても嬉しいお土産。
たいした食事の準備が要らないという、素敵なオプションが自動的に付いてくるお土産。

しかも今回は天然ふぐ!
玄海灘で獲れた新鮮な天然ふぐを使い、最高級のシャリで作った押し鮨と天然ふぐの香味揚げをセット
と書かれてあった。
ふぐはから揚げしか食べたことがないので期待感大で食べた。
「ん〜・・・・歯ごたえの強いヒラメ?」

これから大枚はたいて高級ふぐ料理を経験しに行っても、無駄なんじゃないかと思える感想を吐く私。
それともここらでキチンと勉強する為に、逆に一回はちゃんと食べた方が良いのか?
それともふぐってこういう物?
なんて思いながらも香味揚げは美味しかった。
うん、ふぐってやっぱりから揚げが一番美味しいと思う。

貧乏舌は家計に優しい。


天むすはすべて海老天。
海老天は美味しかったんだけど、もうちょっと衣に味があった方が好みかな。
でも贅沢言っちゃあいけないネ。
自宅にいながら自分で作らずとも、ご飯が食べられるってかなり幸せ度高し!
ラベル:空弁
posted by 青玉 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産・頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。