2008年02月19日

jengo(ジェンゴ)で買い物

jengo shijimi.JPGテレビで十三湖(青森)のシジミを見たら食べたくてたまらなくなり、難波へ出たついでにjengo心斎橋(北東北三県物産館)で買ってしまった。
ついでにシジミラーメンも。
お味噌汁なら近所のスーパーで売ってるシジミでも充分なんだけど、テレビで見たのはバター炒め
となるとやっぱり十三湖産の大きくて甘いのじゃなきゃ嫌〜!というノリ。
決して安くはないけど、というより明らかに高いけど、ブレーキがきかなかった。でも満足。
美味しい肝臓の薬を買ったと思うことにした(笑)

jengo ikasenbei.JPG他にも今回買った目新しい物は、いかせんべいスーパーありるくん
四角い箱はリンゴ酢キャラメル。jengoのHPから印刷したクーポンで貰ったもの。
甘さ控えめでちゃんとリンゴとリンゴ酢の味がして美味しい。疲れたときの休憩にちょうど良いおやつ。

いかせんべいは岩手のお菓子で、南部せんべい(ゴマ)に水あめを薄く塗って裂きイカを貼り付けてある。
帰省したときに十和田のローソンで売ってたのを食べてからお気に入り。
裂きイカの味がゴマせんべいに合うんですよ。美味しい。
お勧めでございます。

super ariru.JPGスーパーありるくんは黒にんにくに続く新たな商品。
琥珀色の低温熟成にんにくと書かれてる。
生にんにくよりもS−アリルシステイン15倍以上、シクロアリイン4倍以上含まれているそうで、いったい何に効く成分かというと、ガン予防とか心疾患の治癒及び予防とか動脈硬化予防など等・・今まで普通に言われてきたにんにくの効能だったりする。
ただ今まではアリシンという成分が効くと思われていたけど、そうではなくてこのS−アリルシステインの効能なんではないかと、近年研究が盛んな成分らしい。
そんなスーパーありるくんの味は、匂いが控えめで刺激が少ないので、食べやすい生にんにくといった感じ。
だからサラダやお肉などにスライスして載せたり混ぜるだけで良い。簡単便利。
もちろんそのままガリガリ食べてもOK。

kuro niniku.JPGでも私はおやつのように食べられる、甘酸っぱい黒にんにくの方が好み。
リンゴと一緒に食べると美味しいのよ。

ラベル:岩手 青森
posted by 青玉 at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然の道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Jengoに行かれたんですね〜。
なるほど、”肝臓の薬”と思えば、高くても納得できますね(笑)。
もうすぐ歓送迎会の季節ですから、たくさん必要になります(笑)。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2008年02月20日 23:12
義人様

再放送も含め旅番組を見てたら、ストーブ列車と十三湖のシジミをやっていて・・つい(´ヘ`;)
jengoへ行くと他にも色々と買ってしまって、いつもけっこうな金額になってしまいます。
でも今回はいつもよりもっとかかってしまい、誰のためか何のためか言い訳がチラチラと頭に浮かんできたのでした(笑)
Posted by 青玉 at 2008年02月21日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。