2008年01月17日

越の寒中梅 カップ酒

koshinokantyuubai cup.JPG 越の寒中梅 純米吟醸
 新潟名醸株式会社
 新潟の日本酒
 精米歩合:55%
 日本酒度:+3〜4
 酸度:1.3〜1.5
 アミノ酸度:1.2〜1.4
 度数:15〜16度
 酵母:協会14号

「一緒に一杯やるかい?」
遅く帰宅した夫が食事前に一言。
「やる!」
と即座に答えたものの、夕飯は牡蠣のクリームシチュー、長芋のグラタン。
家にはビールもワインもない。あるのは・・・!
カップ酒があったのを思い出し、焼酎よりはイイかな、ワインみたいなもんだし。
と、無理やりな理由をつけて乾杯。
「あ、美味しい!」

有りそで無さそな若干の酸味と米の旨み。
米々(コメコメ)してなくて絶妙なバランス。
心のどこかにカップ酒だしねー、という思い込みがあったせいか、意表をつく美味しさにチョイとびっくり。
しかも牡蠣のクリームシチューとは良く合ってる。
さすが新潟の酒だねぇ、なんて事を言いながら楽しんだのは、一昨日の夜のこと。


名前は良く似てるけど、越乃寒梅とは別の蔵。
寒梅さんとは一度もお会いしたことがない(つД`)

ラベル:新潟 日本酒
posted by 青玉 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。