2007年12月27日

伏見稲荷大社

fushimi torii3.JPG

京都の伏見稲荷へはクリスマスの一週間前に。
念願かなっての初参り。
想像以上の鳥居・とりい・トリイ・・・
個人的にとても好きな雰囲気でお勧め。

fushimi honden.JPG稲荷山の麓に本殿がある。
その後方から山への入り口のように、鳥居のかぶさる石段がいくつも続く。
なんとも壮観な場所。
山はいくつかの峰があってお参りする場所があり、それらすべてが鳥居の通路で繋がっている。
いや参道というべきか。
fushimi torii4.JPG私にとっては参道というより軽い登山。
途中で休憩したりお参りしたりで2時間近くかかったかな。
けっこうゆっくりめだったとは思うけど。
ヒールの高い靴では上まで行くのは絶対に無理。

千本鳥居と言われてる数々の鳥居は、下りの時に裏から見ると社名や個人名が書かれていた。
みな信者が奉納したもの。
登りは坂と石段と鳥居に、下りは信者の念に圧倒された。

そして太ももが筋肉痛('A`)

ラベル:京都 神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。