2005年08月15日

本格焼酎 鳴門金時

narutokintoki.JPG

本格焼酎 鳴門金時
元木酒店

徳島の芋焼酎


品名で分かるとおりさつまいもの鳴門金時から作られた焼酎。
徳島県名西郡の家族経営の小さな造り酒屋が
「徳島の味を全国発信する挑戦をしていきたい」
と県内酒造メーカーの協力を得て製品化に成功したそうだ。
一口飲むだけで鳴門金時だ〜とわかる味と香り。
鳴門金時を口にする多くの機会が焼き芋。
皮がこんがりと焼けて身から離れて剥き安いところがあるでしょ。
黄色いホクホクの実にうっすら茶色い焦げ目がついてて、焼き芋の中でも甘〜く香ばしい一番美味しいところ(と思っている)。
そんな味がする美味しい焼酎です。

初めて飲んだのは近所の焼き鳥屋にて。
そこで鶏皮の塩と一緒に飲む甘い鳴門金時はとても美味し〜。
焼酎初心者でも美味しく飲める焼酎。
焼き芋大好きな人はぜひ!

ラベル:芋焼酎 徳島
posted by 青玉 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【DIARY】---「鳴門金時」
Excerpt: いつも焼酎を買う地元の酒屋さんが 今月末で一時閉店となってしまいます(涙) 店内の全商品5%割引とのことなので、 思わず仕事帰りに焼酎をゲット! 今回ゲットしたのは、徳島の芋焼酎「鳴門金時..
Weblog: お洒落で美味しいぶろぐ
Tracked: 2005-09-12 21:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。