2005年07月20日

舞鶴港とれとれセンター

toretore.JPG

連休の中日(7/17日曜日)朝早く起きて舞鶴までドライブ。天橋立まで

行きたかったけど、日本海側は当日曇り時々雨。こんな日はせっかくの

海も暗い色。昼には戻る予定だったので、ほんの気持ち程度に海沿いを

走っただけで、お目当ての舞鶴港とれとれセンターへ。


とれとれセンター内は魚市場と、海鮮メインの飲食店が数件。市場内の海

産物を焼いてもらって、その場で食べることもできる。市場の規模は思った

ほど大きくなかった。すぐに全ての魚屋を見終わってしまった。

種類を増やすためなのか、外国産、県外産もけっこうあった。わざわざ舞

鶴まで来て、ロシア産のサーモンのハラスを焼いて食べてもなぁ・・値段も

思ったほど安くなかった。観光客相手の商売という感じが漂う。それでも貝

類はけっこう安く、サザエ、大アサリ、岩ガキが豊富。そして一番はなによ

りも鮮度が良いということかな。魚ではやはりアジが一番多く売られてい

た。

toretore2.JPG

駐車場共用で同じ敷地内に道の駅もある。地場産の野菜が生産者の名

前付きで安く売られている。道の駅の魅力はコレ。輸入野菜を国内産と偽

ったモノをつかまされずに済む。調理する時にはどんな人が作ったのかな

ーなんて、人が大切に育てた作物であることを実感する。

この日購入した野菜はキュウリ5本、ナス4本、赤紫蘇200g×3袋。合計

500円也、安い。近頃近所のスーパーでは野菜が微妙に高くなってるの

でお買い得。

ここでは無料で無線LANも使えるそうな。

ラベル:道の駅 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。