2007年04月17日

有馬温泉 かんぽの宿 有馬

arima kanponoyado.JPG

車では何度か通っていたのに、温泉に入るのはかなり久しぶりの有馬
今回はかんぽの宿の日帰り入浴。
お風呂は内湯のみで浴槽は白湯の気泡風呂と温泉の二つ。
温泉は金泉と言われる茶褐色の湯。
湧出温度は90度程もあり加水しての掛け流し。
含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉というのだそうで、舐めてみたらかなり塩辛かったのかも。
自家源泉なのだけど金気臭などはなし。
内湯しかない上に、加水してるとはいえけっこう高めの湯温。
すぐにのぼせて長湯が出来なかったのがチョト残念。

arima kanponoyado kanban.JPG

以前は宿泊で有馬に来て、その時の宿の温泉があまり体が温まらず、湯上り後のぽかぽか感もなく、ずーっと「?」と疑問符がついていた。
そのせいで後に市営の日帰り入浴施設が出来ても行ってみようとは思わなかった。
でも今回は長湯もしてないのにずっと体が温かかった。
というわけで、また有馬に行こうかな〜なんてコロっと思ってしまう、単純思考の持ち主なのであった( ̄ー ̄)ニッ

かんぽの宿 有馬

住所:神戸市北区有馬町1617-1
電話:078-904-0951
営業:午前10時半〜夜8時
料金:平日700円、日祝1,000円

備品:シャンプー、リンス、ボディソープ、化粧水等、ティッシュペーパー、ドライヤー

かんぽの宿 有馬
ラベル:兵庫 温泉
posted by 青玉 at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私リリパットアーミーのわかぎさんに「有馬温泉帰りって雰囲気」といわれました。
こんな温泉が似合うのですかね??
Posted by hiroyuki at 2007年04月20日 00:38
hiroyuki様
わかぎゑふさんのことでしょうか?芸能人等は疎いので名前しか存じ上げないのですけど。お知り合いなんですネ〜(・∀・)ホウ

「温泉帰り」ならなんとなく想像つくんですけど、「有馬」と具体的になると返って良く分からない・・・どういう意味なのか逆に気になります(笑)
Posted by 青玉 at 2007年04月20日 18:04
意味は、もう一人はN.Y帰り・・・
私は、有馬温泉帰り・・・
そんな感じに見えるとのことです!
Posted by hiroyuki at 2007年04月21日 00:41
hiroyuki様
そういう言い方だとなんとなく・・(笑)
Posted by 青玉 at 2007年04月21日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。