2007年03月21日

さつま美人 黄金千貫

satsumabijin koganesengan.JPG

さつま美人 黄金千貫
福徳長酒類株式会社

久留米工場産
黒麹





鹿児島県産の黄金千貫使用と書いてある。
酒造は本社が東京にあり、山梨県の韮崎市などにも工場があようだ。
地酒のようにどこどこの芋焼酎というわけではなさそう。
でもさつま美人って確か鹿児島の焼酎だと思うんだけど・・・

生のままで口に含むと、辛口で黒麹独特の深みのある味。
こういう味はお湯割りで香りを立ててみる。
するとやはり想像通り。
ふんわりと芋の甘い香りが広がって、コクのある旨みがはっきりと分かる。
苦手な発酵臭もまったくない。
ん〜芋焼酎ってやっぱり黄金千貫だよねぇ。
という気持ちになる味わい。
一年前にやっとなんとかお湯割りが飲めるようになったとは思えない台詞を、当たり前のように吐いてみる。
違いのわかる女になりきるのもまた楽し。

ラベル:芋焼酎
posted by 青玉 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お湯割り暦一年だったんですかぁ(゜o゜)そぉなんですかー。
いつも呑み心をそそる焼酎のコメントに
ヨダレがタラーーーですよ。^_^;

違いの分かるオンナ!素敵ですねぇ。
ンー黄金千貫、気になります。
Posted by あかうお at 2007年03月23日 21:12
あかうお様
違いの分かる「ふり」でございます。まだまだ初心者です。量は初心者を超えてるかもしれないんですけど(;´∀`)
最初はロックしか飲めなかったというのも、なんだか変な話です(笑)
Posted by 青玉 at 2007年03月25日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

黄金千貫
Excerpt: 「九州男児やなかばってんがくさ、焼酎ば好いとうとよ」(*^_^*) こんな言い方すんのかどうかはワカリマセンが 今回の夜のお供は芋焼酎でやっておりました。 こないだ青玉さんトコで見た「黄金千貫」って..
Weblog: 出張自炊生活のススメ
Tracked: 2007-04-01 21:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。