2007年02月24日

お初天神

tsuyutenjinja.JPG

大阪の梅田はJR西日本の大阪駅、阪神電鉄や阪急電鉄などの起点駅がある賑やかな地域。
そこにお初天神通りという繁華街があり、奥へ向かって進むと行き止まりにあるのが露天神社(ツユテンジンジャ)。
天神なので菅原道真公を祭ってあるのだが、ここで昔に心中を図ったカップルがいて、その話が歌舞伎や文楽の演目になっている。
ohatsutenjin ura.JPGそれが曽根崎心中でその主人公の女性の名前をとって、お初天神と呼ばれているのだそうだ。
大阪駅方面から向かうと裏の入り口から入ることになり、ビルとビルの隙間に入って行くような感じ。
曽根崎心中の主人公お初と徳兵衛が心中したときは、どのような風景だったのかもはや想像するのさえ難しい。
それでも境内に入るとそれまでに通ってきた、ビル街や繁華街と違ってどこか落ち着いた空気。
ohatsu&tokubei.JPGその境内の一角に「曽根崎心中ゆかりの地」と彫られた石碑と、二人の銅像が置かれている。
江戸時代の人々の関心を集めたというこの事件。わざわざその演目だけを文楽で見て、こうしてお参りに来てる私。
江戸時代の民衆とさほど変らない心理なのかもあせあせ(飛び散る汗)

恋愛成就の願掛けに訪れる人が多いそうだけど、ご利益はありやなしや?
ラベル:大阪 神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。