2007年02月19日

秋鹿 純米吟醸

akishika junmaiginjou.JPG

 秋鹿 純米吟醸
 秋鹿酒造

 大阪の日本酒
 精米歩合:60%以下
 度数:15〜16度


能勢→道の駅→地場産品 ときたら好きな人、詳しい人は秋鹿酒造のお酒はかかせないのかもしれない。
写真のラベルの上にもう一つラベルが貼ってあって、しぼりたて生酒特別限定品と書いてあった。今頃からちょうど新酒の季節なんだろうか。
出来立てほやほやのお酒♪とばかりに早速買ってしまった。そして飲む。
リンゴのようなフルーティな香りで・・・などと言いたいところだけど、残念ながら「あー前に飲んだ秋鹿と同じ感じ。」という浅はかな感想。
私には上手く表現できない日本酒独特の香りがあって、それが果実風でもあるような、アルコールの匂いでもあるような、そんな香りがこの秋鹿にもある。辛口でスッキリとした飲み口。
秋鹿は通好みの日本酒のような気がする。

新鮮な鯵が安かったので、久々にお造りにして肴にしてみたものの、もしかしたら焼き魚の方が合ったかな?
ラベル:大阪 日本酒
posted by 青玉 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。