2007年01月30日

天然温泉 だんじり湯

danjiriyu.JPG

だんじりで有名な、大阪は岸和田市にある温泉。
建物のテーマはだんじり祭りのようで、外観も中もだんじりを思わせる作り。岸和田に来てるんだな、と実感。
ここは銭湯のようにも利用できる。レギュラーコースは370円で内湯のみ。内湯にも様々なジャグジーがある。
ロイヤルコースは750円で内湯の他に、露天風呂とサウナが利用できる。内湯は共同なので、どのようにレギュラーとロイヤルを分けているかが、非常に興味があった。
いつものように温泉博士をフロントに差し出すと、バスタオルが渡された。ロイヤルコースが利用できるのだ。嬉しいネ。そして次に眼鏡のように丸い穴が二つ並んであいてる、プラスチックカードが渡された。平たくて少し厚みがある。
浴場に入るとまずレギュラーと共同の内湯があり、ガラス張りの内湯の向こうに露天風呂が見える。
露天風呂へ行くガラス扉には取っ手がなく、ちょうどその位置に縦に細長い溝がある。そこへプラスチックカードをスライドさせて入れ、丸い穴に指を引っ掛け手前に引っ張る。カードが簡易取っ手となり、ドアを開けることが出来る。
よく考えたもんだな〜と感心。レギュラーの人は取っ手がないので、手前に引くドアは開けられないのである。
ロイヤルコースの洗い場は露天風呂の奥の室内にあり、そこにだけシャンプーやリンス、ボディソープが設置。そしてその室内に三つのサウナ。
そのうち一つはペンギンサウナという0度のクールサウナ。のぼせそうになったときなど気持ち良い。
色々とアイデアがあって面白い温泉でした。
肝心のお湯は軽くヌメリ感があって、肌に良さそうな感じ。午前中に山乃湯に浸かっているので、肌は既にスベスベでどっちの効果なのか、または相乗効果なのかよく分からず。

mikansui.JPG風呂上りに飲んだみかん水。甘ったるく、無果汁なのにどこかみかんぽい。駄菓子屋の飲み物のような、怪しいながらも懐かしい味。

天然温泉 だんじり湯

住所:大阪府岸和田市八幡町4−57
電話:072−431−2611
営業:午前7時〜午前3時(受付2時迄)

備品:ドライヤー(有料:1分10円)。ロイヤルコースのみバスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ有り。

だんじり湯
ラベル:大阪 温泉 銭湯
posted by 青玉 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。