2007年01月22日

黒潮市場

kuroshioichiba.JPG

せっかく和歌山に来ているのだから、新鮮で美味しい魚を食べましょう。
ということで和歌山マリーナシティにある黒潮市場へ。
広大な敷地のマリーナシティ内はホテル、テーマパーク、ヨットハーバー、温泉、市場などなど色んな施設がある。初めて訪れたので「あれはなんだ?これはなんだ?」と目移りしきり。
kuroshioichiba3.JPG満車の駐車場に5分待ちくらいで入れて、ラッキーとばかり目指す市場へ。
閑散としていて変だな?と思いながらうろついていたら、あと30分で鮮魚売り場は閉店のアナウンス ( ; ; ) 
昼食がまだだったので残り少ない中から、マグロのにぎりと鉄火巻きのパック、帆立とゲソの照り焼きを買い、テーブルについてありつく。慌てていたので写真を撮り忘れる。(でも買った物はすべてレジで割引してくれて、嬉しかった〜)
kuroshioichiba kujira.JPG食べ終わって少し落ち着いたので、あらためて市場やお土産売り場をうろうろ。鮮魚のメインはマグロで、他にも全国の漁港で水揚げされた魚もあり、それらに混じって鯨も売ってました。本当は獲れたてのお魚を買って帰る予定だったけど、残っていたのは和歌山で水揚げされてないものばかり。
せっかく和歌山に来ているのに、他で水揚げされたものを買うのはちっとシャクにさわる。ということで鮮魚は諦めました。
休暇村の景色があまりにも良かったので、少しのんびりしすぎた〜

porto europa.JPG

黒潮市場の隣には中世ヨーロッパのテーマパーク、ポルトヨーロッパ
入園券は再入園可らしいので、途中で市場でマグロを食べたり、温泉に入ったり出来るのかも。一日遊べるなぁ。また行こうかなぁ、ここの黒潮温泉もまだ未経験だし。

ラベル:和歌山
この記事へのコメント
これはたっぷり楽しそうな場所ですね!
「黒潮市場」や「わくわくばたけ」も興味ありますが、”一億年前の地層から届いた・・・(!)”という温泉にもかなり興味あります(笑)。混んでるんでしょうね。
近所にできた温泉銭湯のおかげで、私の温泉熱が再び高まってしまいました。ちょっと困るくらいに(笑)。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2007年01月23日 10:33
義人様
ここまで行っておきながら、黒潮温泉に入らないってのが、「温泉博士」で味をしめた私のクオリティの高さ(低さ)でございます(笑)
再びということは以前にもということですね。温泉フリークだったのですね。この季節は特にハマりますよね〜。しかも青森は入浴料が安いところが多くないですか?
Posted by 青玉 at 2007年01月23日 18:31
かなり良さげな場所ですね。
何だか北九州の門司港レトロを思い出しました。
黒潮と聞いただけで魚が美味しそうな感じがします。
しかしつくづく九州の魚のレベルは高いと感じる毎日です。東京に帰ったら本当に居酒屋で刺身が食べれないかも!
和歌山は結構細かく仕事で回ったのだが、ここは行ってないですね。
Posted by hiroyuki at 2007年01月24日 01:21
こんばんわ♪

「黒潮」と聞いただけでも、力強さを感じます。その市場ですから、鮮度もよいのでしょうね。そんなお店に行っていて、他産地(隣くらいはOK)の鮮魚は余り買いたくありませんね。せめて、県産にするといった工夫も必要です。皆さん、地元産を欲しているはずですから。
Posted by reev at 2007年01月24日 21:33
hiroyuki様
九州もお魚が美味しそうですよネ。
魚はやっぱり鮮度が命だから、漁港などが近くにある地域の方が断然美味しいのでしょうね。和歌山は以前に一度、白浜に行ったきりなので、私もマリーナシティは初めてでした〜^^
Posted by 青玉 at 2007年01月25日 21:12
reev様
そうですよね、鰯などでも良いから和歌山産(生で)というのが欲しかったんですけど。そういうのは地元のスーパーに行ってしまうんでしょうか。私が行く時間が遅かったせいもあるとは思うんですけどネ(;´∀`)
都市部近郊の観光地域なので訪れる人も多くて、とにかく多種多様な品揃えというのが求められちゃうんでしょうか〜。
Posted by 青玉 at 2007年01月25日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。