2007年01月15日

新世界で串かつ

kushikatsu shinsekai2007.JPG

新世界で串カツを食べる。奥にあるのはアンコウのから揚げ。
その隣にあるのが二度漬けお断りのソース。更にその奥にあるバットの中には、おかわり自由のキャベツのぶつ切り。
doteyaki.JPGこのお約束が嬉しい楽しい。
串カツ屋はどこにでもあってお約束も同じなんだけど、ここは新世界っていうのが重要。気分は観光客なのだ。
串カツの他にも名物どて焼きを頼む。
牛スジの味噌煮込みといった感じで、田楽味噌よりも甘い味付け。
どて焼きは初めて食べたのだけど美味しい!ビールが進む。
ここは串かつ・どて焼き 大阪新世界 壱番というお店。
驚いたことに24時間営業。
店内は昭和レトロ風に飾りつけがしてあり、懐かしのボンカレーの看板や、和服女性の日本酒のポスターなどが。
tsuutenkaku2007.JPG壁に貼られたメニューの一番端にチェリオと書かれてあった。
そんな名前の飲み物があったな〜〜頼めば良かったかな。
この日は十日戎の最終日。えべっさんのご利益かはたまたいつもこうなのか、お待ちのお客さんが出るほどの商売繁盛。
大阪は楽しい。

kushikatsuichiban.JPG串かつ・どて焼き 大阪新世界 壱番

住所:大阪市浪速区恵美須東2−6−1 パインフィールドビル
電話:06−6630−0001

串かつ・どて焼き 壱番
ラベル:大阪 外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。