2007年01月06日

菊駒

kikukoma.JPG

左から
菊駒純米酒菊駒大吟醸 八戸酒類株式会社(菊駒工場)
青森の日本酒
主要原料米:華吹雪(純米)、山田錦(大吟醸)
精米歩合:60%(純米)、50%(大吟醸)
日本酒度:+3(純米)、+5(大吟醸)
アミノ酸度:1.4(純米)、1.0(大吟醸)
酸度:1.3(純米)、1.4(大吟醸)
度数:15〜16度(純米)、16〜17度(大吟醸)

青森に住む夫の叔父からの頂き物。どうもありがとうございます。
せっかくなのでお正月にいただきました。
純米酒は後味がスッキリとして飲みやすく、数の子を食べながら飲んでいたら止まらなくなって、少し飲みすぎた私です。
一方大吟醸はまるでワインのようにトロリとした味わいがあって、こちらは夫が止まらなくなってしまったお酒。
夫の叔父は帰省すると度々美味しい日本酒を仕入れておいてくれ、夫の実家で一緒によく酒盛りをしたもの。
その頃はまだ焼酎等が飲めなくて、ほんの少々ワインにはまっており(飲めるようになったという程度だけれども)、その時にワインのような飲み口の日本酒などをよくご馳走になった。
その叔父が選んで送ってくれたお酒はさすがにどれも美味しい。
ご馳走様でした。
おかげで美味しいお正月が過ごせました。

ラベル:青森 日本酒
posted by 青玉 at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
ご挨拶が遅れましてごめんなさい。
まだ正月気分が抜けず、ゴロゴロしてました。
すごいお酒ですね〜、これは美味しそうですね。
今年も、色々な話題を楽しみにしています。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
Posted by みみのママ at 2007年01月06日 23:21
キンキラ加減がお正月っぽくてイイですねぇ。(^。^)
青森のお酒=田酒ってイメージ持ってる人多いと思いますが
菊駒も美味しいお酒造ってますよね、何度か呑んだ事あります。
(大吟醸じゃないですけど^_^;)

黒石の玉垂ってお酒も個人的に好きな味でしたね。
今年は暖冬で雪が少ないかも知れませんが
真冬のこみせ通りを歩いた事があるんですよ。
降る雪と遠くから聞こえる三味線の音がやけにマッチして
とても印象的だったのを憶えてます。(^_^)
Posted by あかうお at 2007年01月07日 21:03
みみのママ様
いえいえ、こちらこそわざわざご挨拶に来て頂いて、どうもありがとうございます。
お酒は頂き物だと特に美味しいです〜(笑)
なかなかお正月気分が抜けないけれど、お財布の中を見ると一気に目が覚める最近です(;´∀`)
Posted by 青玉 at 2007年01月09日 07:12
あかうお様
やはり色々ご存知ですね〜。
頂き物でなければなかなか飲めないお酒ですので、ありがたく味わいました。
こみせは冬に歩いてこそ、意味がありますネ。三味線が聞えてくるとは、またなんと運の宜しい(笑)
玉垂ですねc⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...
Posted by 青玉 at 2007年01月09日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。