2006年12月16日

富乃宝山

tominohouzan.JPG

富乃宝山
西酒造

鹿児島の芋焼酎
黄麹
常・減圧単式蒸留


富乃宝山は柑橘系のフルーティな感じがする芋焼酎で美味しい。
ロックで飲むのがよろしいかと。
一度お店で飲んで気にいっており、近所の酒屋さんで一升瓶で売っていたので、とうとうというか初めて一升瓶で購入。
そろそろ好みの焼酎なども分かってきたので、気にいったものは一升瓶買いした方がお得かな?ということで。
でも既に中身はおろかビンすらウチから姿を消してるけど。

芋焼酎といえば白麹、黒麹がよく使用されているけど、この富乃宝山は黄麹。
日本酒造りに使用されるのが黄麹なんだそうで、端麗な味わいになるのが特徴らしい。
白麹と黒麹の違いがなんとか分かるレベルなので、黄麹まではまだあまりよく分からない。
芋麹を使用したものはチョト苦手なのが多いけれど。
常圧蒸留と減圧蒸留の違いは、減圧(気圧を下げると沸点が低い温度になる)の方が風味が軽く素材の特性があまり出ないんだとか。
富乃宝山は常・減圧単式蒸留と書かれてるけれど、これは一度減圧で途中まで蒸留した後に、常圧に変えて再度蒸留してるということなのかな。
そういう事が可能かどうか分からないけれど。

能書きをたれるのは難しい。
飲むときは好きか嫌いかだけ。


ラベル:鹿児島 芋焼酎
posted by 青玉 at 10:17| Comment(14) | TrackBack(1) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「・・・難しい」だなんて・・・。
とってもタメになりましたよ。
私も「宝山」を飲んだのですが、
もっと考えて楽しめばよかったです。
あっという間になくなっちゃいました(笑)。
次のおすすめも楽しみにしています。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年12月16日 19:07
この「富乃宝山」、黄麹ということで甘党の私には少々大人な味わいでした。
トラバさせていただきま〜す♪
Posted by imolog at 2006年12月17日 16:04
義人様
能書き云々の前に「付け焼刃の」という言葉が入ります。この記事を書く前に少し調べてみただけなんです(汗)
普段飲んでるときは蒸留がどーのなんて、まったく気にしたことないですから(笑)
宝山美味しかったですか?私も大好きです。
Posted by 青玉 at 2006年12月17日 19:33
imolog様
これは普通に想像する芋焼酎とはちょっと違った味ですよね〜。
私も基本的に黒麹のものが好きですが、これはこれでイイ感じに美味しかったです。もしかしたら女性向きかもしれないですね。
大人な味わいですか♪
Posted by 青玉 at 2006年12月17日 19:45
「この焼酎には何か入ってるんじゃない」と酒屋のオヤジとコメント。
何か飲みやすく、芋?って感じですね!
定価で買えましたか?2610円のはずですけど。定価で買えるようでしたらお勧めの1本ですね!
Posted by hiroyuki at 2006年12月17日 23:51
きょうは、蒸留された。
でも鹿児島に減圧したかった。
でも鹿児島で芋は蒸留しないです。
でも青玉の麹は使用するはずだったの。
でも青玉で蒸留された!
Posted by BlogPetの紅玉 at 2006年12月18日 10:02
hiroyuki様
ウチの近所にはこの手の焼酎は定価で売ってる店はないですね〜。
売ってるだけで珍しいです。
でも定価で売ってる店に買いに行く交通費、ネットで買うときの送料を考えればお得な程度の上乗せでした〜。
Posted by 青玉 at 2006年12月18日 19:34
こんばんわ♪

焼酎なんですか〜。
何となく、日本酒かなって思ってました。ら、「芋焼酎」だなんて。昨今のブームのせいでしょうか、ラベルが格好よく、美しくなった気がします。
Posted by reev at 2006年12月18日 22:42
そうですね、一見日本酒のように見えますネ。
焼酎というとイメージではさつま白波のようなラベルって感じがありますよネ。
個人的にはそういうラベルがすごく好きなんですけどネ^^
Posted by 青玉 at 2006年12月21日 22:15
こんばんわ♪

今年はホント、雪が少ないです。
昨日青森は少し降りましたが、村は数センチの積雪です。

残りわずかな2006年です。
今年、縁あってコメントをいただきようになり、本当にありがとうございました。今年の出会いを大切にして、来年も楽しく語り会いたいと思います。

良いお年をお迎えください。
Posted by reev at 2006年12月31日 18:46
遅くなってしまいましたが、「新年明けましておめでとうございます」。
旧年中は、楽しいコメントをたくさんいただき、感謝感謝です。
今年は、異常なくらい雪が無く、青森市内にも皆無といってもいい状態です(日陰は別ですが…)。「村もすっかり春めいています」と書いても可笑しくないほど、雪なし状態ですよ。

今年もどうかよろしくお願いします。
関西ネタが好きですから、「クイダオレ」歓迎です(爆)。
Posted by reev at 2007年01月03日 12:12
reev様
暮れの挨拶、新年の挨拶、ご丁寧にどうもありがとうございます。
大晦日の夜にNHKのゆく年来る年を見ていたら、下北のどこか(忘れてしまいました^^;)の神社の初詣中継があり、地面の上にうっすら白い物がある程度の雪を見ました。
今年は雪の少ないお正月で少々楽だったのではないでしょうか。

私はreevさんの「食い倒れ」をいつも楽しんで拝見しています。クリスマス前に見た麻婆丼が頭に焼き付いて、しばらく麻婆豆腐食べたい病に取り付かれました(笑)
関西の「食い倒れ」よりも私個人の「飲み倒れ」が多いブログですが(苦笑)今年もよろしくお願いします。
Posted by 青玉 at 2007年01月03日 18:15
んちは!

目にも鮮やかな”正月の赤”スキンですね。
すばらしかー!

で、です。現在我が村の風速は20メートル!!
先ほど有線放送で、消防からの連絡とお達しがごーぜーやした。
オヤジ、九州の出身ですけど、こんな風はそうそうあるものじゃーありませんね。雪が降らずに雨と風。今年はどーなってるんかいな?

下北、たまには思い出して〜!
Posted by reev at 2007年01月07日 16:46
わざわざ思い出す間もなく、最近はテレビでマグロ関係の話題が多いですよ〜。
ドラマも見ましたよ、渡さんの♪

風はこちらもとても強かったです。すごかったですね。
けどこの時期に青森で「雨」というのは信じられないです!
Posted by 青玉 at 2007年01月09日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

富乃宝山
Excerpt: 『富乃宝山(とみのほうざん) 鹿児島県 西酒造??』 名前はよく聞いたことがある。 たまに見かけると結構な値がついている。 で、今まで飲んだことがなかったのだが 先日たまたま買い物の帰りに寄..
Weblog: 芋
Tracked: 2006-12-17 16:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。