2006年12月03日

さかな屋さんの居酒屋さん

hirame usuzukuri.JPG anago otsukuri.JPG ankou tataki.JPG
kaki fry.JPG kisu tenpura.JPG sasakarei karaage.JPG sasakarei shioyaki.JPG
上左端から順に平目の薄造り穴子のお造りアンコウのたたき牡蠣フライキスのてんぷら笹カレイのから揚げ笹カレイの塩焼き

いや〜食べた食べた。お魚たっぷり。
大阪のJR福島駅近辺でさかな屋さんの居酒屋さんという看板を見つけ、吸い寄せられるようにフラフラと寄ったお店。
店内の雰囲気はお世辞にもオシャレとは言いがたい、仕事帰りのサラリーマン御用達といった感じの昔ながらの古い居酒屋。
少々ひるんだけれどとりあえず平目の薄造り、穴子のお造り、笹カレイのから揚げを注文。
コレが新鮮でとても美味しくて、次々と追加注文してしまった。
特に笹カレイが美味しくて、塩焼きでも頼んでしまった。
穴子のお造りなんてのは初めて食べた。
平目よりも美味しいと思った。
アンコウのたたきも美味しかった〜。
意外なことに牡蠣フライやキスのてんぷらといった、よくあるメニューの物があまりたいしたことなくて。
お酒の種類は多くないけれどナント値段が安い。
280円か高くても380円。生ビールは発泡酒かもしれないけど。
私の好きな黒伊佐錦の芋焼酎も380円で、今まで飲んだ店で一番安かった。
上の写真の料理にあと2,3品追加と、お酒は二人で8杯も飲んでしまって、料金は6千円台。
これだけ飲んでお魚たくさん食べて一人3千数百円也。びっくり!
お店は外観で選んではいけないネ〜!
また行こう。
法善寺店もあるらしいので、難波に出たときはそっちにも行ってみよう。

さかな屋さんの居酒屋さん

大阪市福島区福島5-6-18福島ビル2階
電話06-6452-0543

法善寺店もあり
大阪市中央区難波1-6-22

さかな屋さんの居酒屋さん
ラベル:大阪 外食
この記事へのコメント
ヨダレが出てきそうです・・・
あなごはこんなの食べたことないですね!食べてみたいです。
昔、大阪で食べた平目を思い出しました。あまりの美味しさで次の日も同じ店に行ってみましたがお休みでした。仕方なく違う店に入りまたまた平目の活き造りを頑張って頼みましたが、同じ平目でも味の違いにびっくりした思い出があります。
Posted by hiroyuki at 2006年12月04日 02:27
例え生のお魚といってもお刺身は本当に店によって味が違いますよね。
穴子のお造りは珍しいですよね。よっぽどお魚を知ってる人でないと、出来ない料理だと思いました。
Posted by 青玉 at 2006年12月04日 23:18
こんばんわ♪

大阪は福島ですか。環状線の駅は知ってますが、降りたことはないんです。いいお店ですね。魚を知り尽くして、魚を愛している気持ちと雰囲気が分かるような気がします。
こういう居酒屋さんって、一つの財産ですよね。
Posted by reev at 2006年12月06日 23:32
reev様

店主が以前は魚屋さんだったらしいです。
サラリーマンの強い味方といった感じのお店で、注文するのも席から大声上げて頼むくらいの方が確実というか、早いというか(笑)
気取らずに楽しめて良かったですよ〜。
福島へは梅田から歩いて行きました(笑)
Posted by 青玉 at 2006年12月07日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

さかな屋さんの居酒屋さんの「刺身盛り合わせ」 (関西ごはん初オフ会)
Excerpt: 関西ごはんのmixiコミュニティで、要望の高かった開拓オフ会を魚屋さんの居酒屋さんで開催。 上から時計まわりにカニ、マグロのほっぺ、タラの白子、サバのきずし。 どれも...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2007-11-12 12:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。