2006年10月24日

草山温泉 観音湯

tsuribashi.JPG

先週に引き続き今週末も丹波へ。
今回は朝早く出発し道の駅や野菜市などを巡り、ひとしきり買い物も満足したところで兵庫県篠山市の草山温泉へ。
丹波の山中に現れる一大レジャー施設というような所。
上の写真は吊り橋で、こちら側と向こう側に温泉施設がある。
こちら側は大谷にしき荘という旅館の温泉、向こう側には大きな日帰り入浴施設。
大谷にしき荘の方が湯が濃いという話で、こちらに入りたかったのだけど、早くに到着してしまい営業前だったのでもうひとつの方へ。
(吊り橋は渡らずに車で迂回)
mongolnosato.JPGバブル期はさぞや賑わったことだろうと思わせる、写真に納まりきらない巨大な敷地と施設。
山の上には金色に輝く観音様モンゴルの里というゲルの宿泊施設やモンゴル料理が楽しめる喫茶店(これもゲルの中)、他にもゴルフ場などなど。
入浴施設の館内もかなり広いお土産売り場にレストラン、その他にお座敷で食事できる屋台村など。
多少怪しい雰囲気が漂ってはいるが、なんとなく懐かしい気もするような場所。
geru.JPG肝心の温泉は温泉ホテルの大浴場といった感じ。
内湯は白湯の大きな湯船とそれに比べると小さな温泉の湯船。
そして温泉使用の露天風呂。
お湯は赤褐色で唐辛子のような湯の花が舞う、かなり塩分が高そうなお湯。
汗をかいた顔に少しヒリヒリとする。療養も出来るらしいです。
営業開始すぐの温泉はガラガラで、広〜〜いお風呂で気持ち良かった。
朝の買出しがけっこう寒かったので、こわばった体がほぐれました〜
kannonyu.JPG kannonyu kanban.JPG


草山温泉観音湯

住所:兵庫県篠山市遠方石ン堂(おちかたいしんどう)41-1
電話:079-592−0211(代)
営業:9時〜21時(受付終了20時)
定休:第2,4木曜日(祝日の場合は翌日)
料金:700円

備品:リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸、ドライヤー、ティッシュペーパー
駐車場:約160台
備考:受付を通ってから中に男女共用の休憩室あり(持ち込み可?)

観音湯
ラベル:温泉 兵庫
posted by 青玉 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「モンゴル」ですか、何か関係があるのでしょうか? 例えば、姉妹都市とか。
あの国の人とは、顔の作りが似ているので、違和感全くなしですもの。向こうも驚いたでしょうね(爆)。
Posted by reev at 2006年11月08日 12:29
reev様

姉妹都市ではないようなので、何故にモンゴルなのかは謎ですね〜。
姿かたちはまったく違和感ないですよね、日本人と。
私は朝青龍が大関の頃は日本人だとばかり思ってましたから(笑)
Posted by 青玉 at 2006年11月08日 20:21
こんばんわ♪

すっかり寒くなってきました。
青森の各地で初雪を観測していますし、酸ヶ湯温泉では20a以上も積もったとか。今日も寒く、道路に設置されている温度計は2.5度を記録していました。
明日は雪になるかも知れません。

季節の変わり目です。お風邪など召されせぬようお気をつけください。
Posted by reev at 2006年11月16日 22:47
reev様

積雪もあったんですか〜寒そうですね。
こちらも朝晩は暖房器具なしでは辛くなりました。
イヤでも温泉が気持ち良い季節になっちゃいましたネ!
Posted by 青玉 at 2006年11月19日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。