2005年03月24日

ペーロン温泉

perononsen.JPG


道の駅あいおい白龍城にある温泉。

午前中は梅公園、午後は港町散策ときたら、最後はやっぱ温泉でしょ。

ということで室津からちょっと先まで足を伸ばす。海岸沿いの道を西へ。

派手な外観なのですぐにわかる。残念なのは景色がイマイチ。目の前

に海があるというだけで、白龍城と海を挟んで向かいにあるは、IHI(石

川島播磨重工)のでーーんとデカイ建物。道路を挟んで向かいにあるの

はマックスバリューに飲食店という郊外型のショッピングゾーン。寝る場

所さえあれば完璧という理由なのか、キャンピングカーが数台道の駅に

駐車してあった。うん、そう考えると便利。

一日歩きっぱなしだったので温泉は最高だった。露天風呂に浸かった後

心臓がバックンバックンしてきたので、慌てて脱衣所に戻る。「最近倒

れる人が多いので気をつけてください。」
の旨の張り紙を発見。危な

かった、その中の一人になるとこだった。いつもと同じくらいに浸かってい

たつもり。疲れていたから湯あたりかと思ったが、もしかするとちょっと強

めのお湯かもしれない。他のサイトも少し見てみたが誰も書いていなかっ

た効能があった。肌がすべすべになったのは私だけ?


IHIの方がこの地では先客で、有名なペーロン祭りも発祥は、IHIで働く

人々の海上運動会が元になってるようだ。祭りのときは絶好のロケーショ

ンらしく、お風呂から見物できちゃうかも知れない。


道の駅あいおい白龍城

入浴料 大人650円

備品 リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー、ブラシ(女性のみ?)
ラベル:温泉 兵庫 道の駅
posted by 青玉 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

核テナント撤退 どうなる?後継テナント ―兵庫・相生市●道の駅「あいおい白龍城」
Excerpt: 兵庫県相生市の道の駅「あいおい白龍(ペーロン)城」に入店していた上海料理店「海鮮酒家 白龍」が閉店しました。 この店は、撤退した北京料理店の後継テナントして昨年4月にオープンしたばかり。 ランチは好..
Weblog: 道の駅 ごちそうNEWS
Tracked: 2005-06-03 11:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。