2006年10月05日

八海山

hakkaisan.JPG
 八海山 本醸造
 八海醸造

 新潟の日本酒
 原料米:五百万石・トドロキワセ
 日本酒度:+5
 度数:15,5度前後
 精米歩合:55%


何やらこの八海山というお酒は有名なようです。
以前は新潟のお酒というと越の寒梅なんていう名を良く聞いたものですが。
どちらも飲んだことはなかったんですが、ミーハーとしてはこんな嬉しい頂き物はないです。
ありがとうございます。

芋焼酎同様、少しばかりウンチク情報めいた事をメモしてますが、私は基本的にただ飲むだけの人。
美味しければそれで良しと。
この八海山は飲みやすくてスーっと飲めてしまった。
すっきりとした飲み心地で重たさがなく、毎日の晩酌には持ってこいの飲みやすさ。
小さめのお猪口2杯分くらい入るお猪口に、毎日一杯ずつチマチマといただきました。
私にしてはやけに健康的な飲み方。
秋の味覚には日本酒が合うネ。



ラベル:新潟 日本酒
posted by 青玉 at 12:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八海山ですかぁ、ディスカウントの酒屋でも
目にしますが高くてナカナカ手が出ない酒ですよ。(^_^;)

小さめのお猪口ってどの位のサイズなんでしょうか?
個人差がありますからねぇ(笑)

Posted by あかうお at 2006年10月05日 21:02
お久しぶりです。
急な用事があって、しばらく中国(大連)に行ってました。
もちろん、青島ビールと紹興酒を飲みまくりです(笑)。日本のビールも日本酒(八海山はなかった気が・・・)も売っていましたが、やはり現地に行ったら現地の酒を!基本中の基本ですよね〜。(笑)
昨夜、久しぶりに日本のビールと日本酒を飲みました。うまかったー。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年10月06日 09:20
あかうお様

たいそうなお酒を頂いてしまったんですね。でもそれに見合う飲み方をしたかと(;´∀`)
お猪口はですねそば猪口の・・・ではなくて、冷酒用のガラスで出来た小さいものです。高清水って書いてあるんですケドね(笑)
Posted by 青玉 at 2006年10月06日 12:58
義人様

随分遠くまで行ってらしたんですね〜!
パスポートを必要とするからには、いつも以上にその土地の物ですよ、当然です、酒飲みの基本です(笑)
青島の後の日本のビールはシミジミと美味しかったでしょうネ。
紹興酒飲みまくりは尊敬しますよ!(私は飲めない〜)
Posted by 青玉 at 2006年10月06日 13:15

こんばんわ♪

”八海山”、美味しいお酒ですね。
オヤジは、こういうお酒は飲まないことにしているんです。何故かって? 一気に飲んでしまって、前後不覚に陥る可能性が高いから。それに、毎日一升じゃー、お金が足りませんワ(爆)。
Posted by reev at 2006年10月09日 19:53
reev様

やっぱり八海山は有名なんですね。知らなかった・・・
おっしゃる通りです。ヤバイですよね〜こういう飲み口のお酒は(笑)
reevさんはかなりイケる口のようですネ。一升とはすごい!
Posted by 青玉 at 2006年10月10日 16:01
八海山、最近飲んでないですね。ワンカップも登場したはずですが?
昔、新潟方面にスキーに行くと必ず途中の酒屋で何本か買い占めてました。数年後に行くともう人気のため抱合せ販売になってました。
しかし、飲み比べると八海山より美味しい日本酒はありますよ。
Posted by hiroyuki at 2006年10月11日 10:48
hiroyuki様

八海山のワンカップは近所では売ってないですね〜。
この本醸造と吟醸は一昨日、遠くの百貨店系スーパーで見たばかりですが。
色々飲み比べもしてみたいですネ。
Posted by 青玉 at 2006年10月11日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。