2006年09月14日

料理だけでは駄目なのよ・・

namafu&aji.JPG toufu2syu.JPG tai&kakuni.JPG harumaki.JPG tsukemono.JPG

左上から順に生麩の田楽鯵の巻き揚げ二種豆腐の冷奴鯛のお刺身豚の角煮春巻き漬物盛り合わせ
生麩の田楽の上の味噌は、マスカルポーネチーズと甘味噌を混ぜたような味で、これが意外なようでとても合ってる。
もっちりした生麩の歯ごたえとチーズのコク、味噌と木の芽の風味でしつこさが消えて、一番おっ!と思った一品。
冷奴は普通のお豆腐と黒豆豆腐の二種類。タレはお好みで塩・とろろ昆布・ダシ醤油の三種類がついてくる。
一応全部試してみたけど、お豆腐がまあまあお豆さんの味がするかなぁという程度だったので、なんとなくどれもこれももひとつシマリがなく感じる。
こだわり風を演出してみたものの、どことなく中途半端になってしまったような。
鯛のお刺身は新鮮で文句なく美味しかった!

最寄り駅の近くに今夏オープンした旬鮮の房はたごやというチェーン店にて。
ファミリー居酒屋風かな?と思ってたのだけど、店内は全室個室でなかなか良い雰囲気。
ズラリと並ぶ個室は格子戸で廊下と仕切られていて、完全密室じゃないけどいい具合に目隠しされて圧迫感がない。
ここまでだったらまた行こうかな〜と思うんだけど・・・
この日頼んだ焼酎がどれもこれも風味がなくて気が抜けたような味。
ビールばっかり飲んでた頃だったらこの店で充分だったんだけど、最近は料理がイケるだけでは駄目な体になってしまったの(*ノノ)



ラベル:外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。