2006年09月06日

嶽きみ

dakekimi.jpg

昨年真空パックされた物を食べて、そのあまりの甘さに驚いて旬を待ち、ネット通販で買ってしまいました。嶽きみ
青森県津軽地方にある岩木山の麓に広がる、(だけ)という地の名産のとうもろこし。きみとはとうもろこしのことで、青森産リンゴのように嶽産とうもろこしが地元では嶽きみと呼ばれている。
私が買った品種はサニーショコラというもの。
生でも食べられるというので、お手並み拝見とばかりに生で数粒食べてみる。「!!・・・マジですか!」
ほっとくと全部生で食べてしまいそうなほど甘い。果物ですよコレは!(子供の頃、私の定義ではとうもろこしは果物だったけどあせあせ(飛び散る汗))茹でて食べてもモチロン甘〜い。とにかく甘いのよ、としか言いようがないのだけど、その甘さを一番驚愕して感じたのが嶽きみご飯
先端部を5cmほど折って生で数粒味見をした残りを、包丁で実の部分だけこそげ落としてご飯(二合)を炊く前にポイっと入れただけ。炊き上がったご飯は砂糖で味付けしたようにほんのりと甘かった。ほんの少しの嶽きみを一緒に炊いただけなのに、甘味料を入れて炊いたごとく。恐るべし嶽きみの糖度。
ネットで見かけた嶽きみの糖度は20で、これはスイカよりも甘いのよ。生で、茹でて、ご飯と共に・・・全てで納得&実感。

dakekimi2.JPG

私が青森出身だからという地元びいきを差し引いてもお勧め度
他地域の名産だったとしても宣伝しまくりますネ。もちろん今回も宣伝しようとおすそ分けするつもりが、あっという間に全部食べてしまった・・
美味しすぎ。

産地である嶽では収穫期にはお店がずらり
詳しくはまるごと青森さんへどうぞ


ラベル:青森
posted by 青玉 at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然の道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しく拝見させて頂いております。

(T_T)ごぶさたしております。

美味しそうってか美味しかった【とうもろこし】食べたかった(^^)v

食べたくなってきました(^^♪
Posted by 船長 at 2006年09月06日 16:10
うっほー!想像するだけで今すぐにでも買いに行きたいですぅ!
嶽のキミも今月いっぱいで終わりだそうなので、早く行ってもっと食べておかなければ!です。家の冷凍庫がデカければ、生を買い貯めするのに〜、美味しそうですぅ♪
Posted by みみのママ at 2006年09月07日 00:08
船長様

こちらこそご無沙汰していま〜す。
ブログ新しくしてたのは密かに知ってます^^

船長さんも取れたてのとうもろこしを手に入れたら一度きみご飯、もといとうもろこしご飯炊いてみてください。どれくらいの甘さか分かりますよ〜。
もちろんお勧めは嶽きみですけど(笑)
Posted by 青玉 at 2006年09月07日 11:04
みみのママ様

嶽きみ買っちゃいました(てへへ)
そうなんですよネ〜保存する場所がなくて私もそんなにたくさんは買えず。でもこんなに早く食べきってしまうとは想像もしてなかったので、おすそ分けするならもっと買っといても良かったかもだった。
美味しいと自分の意地汚さ爆裂ですよ(笑)
Posted by 青玉 at 2006年09月07日 11:12
こんばんは。
先週はパソコンがない環境下が長かったため、青玉さんがおいしい「嶽きみご飯」を食べていたことに気づくのが遅れました。
不覚でした。しかも、ほんの少しで砂糖をいれたような甘さが出るなんて。やったことありませんでした。・・・やらなきゃ!!
東京の方に、嶽きみは生でもおいしいことを知ってもらうため、”茹で”とは別に幅1センチくらいに切った”生”を出したのですが、その方は、よく見ずいきなり生を食べて「甘い!」と驚き、「それ生ですよ。こっちこっち。」といったら、茹でを食べてその甘さにまたまたびっくりしていました。ホントの話です(笑)。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年09月09日 18:44
義人様

東京の方の気持ち良く分かりますよ!
生だと知らなきゃ全部食べてしまいそうな程でしたよ。ジューシーだし違和感ないんですよね〜。ただお腹にはどうなのか?と心配になって数粒でやめといただけです(笑)
この後もう一回嶽きみご飯作りました。今度はキミの量を増やして。赤飯は甘いのを作るウチに育ったので、炊きたての粘りがある時の甘〜い嶽きみご飯は最高に美味しかったです。
Posted by 青玉 at 2006年09月11日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。