2006年08月27日

残暑見舞い申し上げます

takami meron2.JPG

今年の夏は暑かったですね。
夜風は少し秋めいてきたような気もしますが、まだまだ残暑が厳しい毎日です。メロンでも食べて涼みましょう。
・・・そんな気にさせる食べ頃のメロンが八百屋さんで売っていました。熊本産、高知産に並んで関西では珍しい青森産のメロン。
タカミメロンという種類。初めて食べました。甘〜い。ちょうど食べ頃だったのか、果肉ジューシーで皮ギリギリまで柔らかい。スイカでいうと白い部分まで食べつくしたように、残った皮はペラペラでした。
カブトムシがいたら文句言われてます。

ラベルには縄文の里と書かれてありました。ひと匙すくって口に含むと、縄文の風に吹かれて涼しいひととき・・・JAつがるさん、どうですか?このコピー。はい、長すぎますね。
とうとう暑さにやられたか?とでも言われそうなことを考えつつ、去り行く夏をメロンで惜しむ。
イヤまだ全然そんな心境になれないっ!

ラベル:青森
posted by 青玉 at 20:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 徒然の道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜美味しそうですね♪
美味しそうなんですが、私はメロンが苦手なのです・・・
「まんじゅう恐い」じゃないですが。。。(笑)
まだまだ夏は続きそうです♪♪
Posted by imolog at 2006年08月27日 23:22
きのうは関西までJAとコピーしなかったよ。
Posted by BlogPetの紅玉 at 2006年08月28日 11:13
imolog様

メロン苦手だったのですか?
瓜系が苦手な人ってけっこういますネ。

まだまだ暑いですね〜せめて朝晩だけでも早く涼しくなって欲し〜
Posted by 青玉 at 2006年08月28日 19:41
いやいや、なかなかのキャッチコピーですよ。(笑)
青森メロンの名産地屏風山にある亀ヶ岡遺跡は縄文時代晩期のもの、メロン(マクワウリ)が日本で栽培されたのは縄文時代晩期から。強引ですが、津軽人のメロン作りは、縄文人から遺伝子ごと受け継いでいるのです。だからおいしいんです!(笑)
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年08月29日 01:09
つがるのメロン、つがりあんメロン。
丁度良い季節ですよね〜、家も昨日メロン食べました〜。やっぱり美味しいですぅ。
そういえば、シジミとり帰りの道端でメロンとスイカの販売してました〜。。。
皮の側まで美味しいメロンだったのですね、
うんうん、写真がとっても美味しそう♪
また、食べたくなっちゃいました。
Posted by みみのママ at 2006年08月29日 22:49
義人様

遺跡があるから単純に縄文の里というだけではないのですね〜。マガが縄文時代からのものと知って驚きました。
もしかしたらスイカやメロンは、気づかずにかなり美味しいものを子供の頃から食べてたかもしれないですネ。
Posted by 青玉 at 2006年08月31日 22:20
みみのママ様

残暑見舞いを書いたとたんに、夜は涼しくなってきました(笑)
こういうちょっと気が抜けたときこそ、シジミが食べたいです。店頭には梨やブドウが並んで、スイカやメロンは隅っこに追いやられてきましたよ。でもまだ梨よりメロンな気分です^^
Posted by 青玉 at 2006年08月31日 22:26
こんばんわ♪

関西では、「青森産のメロン」は珍しいかもしれませんね。オヤジも親戚があるので、毎年サクランボを送ってます。
関西でも、「青森の正直」を広めたいと、密かに願っているんです
Posted by reev at 2006年09月01日 23:57
reev様

西日本では東日本、特に東北地方との交流が少ないですよね。北海道はブランド化されてるのでそうでもないですが。
東京はやはり首都らしく日本全国の物があるけれど(それでもやや東日本よりかな?)、大阪は第2の首都であっても東日本の情報や物が少ないと感じます。もっと物や人の交流があると良いのになぁと思います。
九州と東北でも農産物の競合する部分はあるかも知れないけど、それぞれの特徴的な物もあるので、良い物はお互いに認めあって交流が盛んになると良いのに〜とも思ってます。
だから私もこっちで良いなと思った物を青森の親戚に送ってます^^
Posted by 青玉 at 2006年09月02日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。