2006年08月21日

兄の手土産

aomorimiyage ani.JPG

イカの塩辛ほたて干貝柱鮭とばジャーキーねぶた漬け
ねぶた漬け以外は青森県下北郡佐井村シリーズといった感じ。遊びに来た兄一家からの手土産。ありがとネ〜!
それにしても酒のツマミになるものばかり、よくご存知で。とは言っても塩辛とねぶた漬けは青森では、普段から普通に食べるごはんのおかず。
イカの塩辛は両親がたまに送ってくれていたのと同じ物。その買い物に兄夫婦が一緒にいることはなかったと思うのだけど、同じ品物をお土産に選ぶなんて、家族なんだなぁとしみじみしてしまった。この塩辛はホント美味しくて、コレ以外は買って食べたことがない私。いや買ったことすらないか・・・貰ってばかりで(;´∀`)
鮭とばと干貝柱はつまみだすとやめられない止まらない〜。貝柱は炊き込みごはんにしようかと思ってたのに、もう残り少ないあせあせ(飛び散る汗)
ねぶた漬けは数の子に大根や昆布等をしょうゆ漬けにしたような食べ物。ごはんにのっけてガーっと食べる手抜きには持ってこいのおかず。そうやって何気なく数の子を食べてるなんて、考えてみるとすごいことだなぁ。離れてから知る地の物の贅沢さ。
大阪(関西)を離れるときが来たとしたら、贅沢だったと思い出すのは何になるのかな。

posted by 青玉 at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | お土産・頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり親子や兄弟はどっかでつながっているんでしょうかね。同じモノを選ぶなんて。
でも、酒の肴を買わせるあたりは、青玉さんが刷り込んだことのでしょうね(笑)。
会ったことがない私でも、青玉さんに何かお土産を選ぶとしたら、間違いなく酒の肴を選びます。酒のことはかなわないし・・・(笑)
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年08月22日 01:38
義人様

酒の肴をお土産にしてくれると、まずはずすことはないと言い切れます(笑)
お酒はやみくもになんでも飲んでるだけですネ。基本姿勢は底が浅いミーハーですから^^;

ところで甲子園の決勝はすごかったですね〜
再試合でとりあえず勝敗を決めただけ、という感じがしました。アナウンサーが「5点差6点差を逆転して来た駒大。」と言うのを聞くたびに、ああ〜残念だったなぁと思いました。
来年も選抜から私を甲子園に呼んで欲しいです^^
Posted by 青玉 at 2006年08月22日 18:08
おはようっす♪

青森満載の品々、感動的です。それも酒の肴が主流というのもイイ。
佐井村には、今週の日曜日(8/20)に行ってきたばかり。うに丼を食べに行ったんですけど、さすがの値段(安い)と味でした。
Posted by reev at 2006年08月23日 07:50
青森の肴をつまみに九州の焼酎を飲みます。体内コラボレーションです^^

かーっ!うに丼ですかぁ、胸焼けするほどうにを食べたいもんです。青森にいたときですら、うに丼なんて食べたことなかったですよ〜
でも瓶詰めの塩漬けされた物は普段の食卓に。やっぱり地の物って贅沢ですねぇ。
Posted by 青玉 at 2006年08月23日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。