2006年06月09日

黒麹仕込み 魔界への誘い

makaienoizanai.JPG
黒麹仕込み 魔界への誘い
合資会社 光武酒造場

佐賀の芋焼酎
2004年モンドセレクション銀賞受賞

蒸留したアルコールの通り道、ポットスチールの首を長くしている。原料芋(黄金千貫)の両ヘタを多く切り込み、異臭の成分をなるべく除くようにしている。濾過が強すぎると甘みと深みが飛んでしまうので「荒ごし濾過」という方法で、こだわって造った味わいを壊さないようにしている。
以上が裏ラベルからの抜粋。

飲んでみるとその色々なこだわりをキチンと感じる。
赤霧島にも似た感じの甘い香りで、まるできんとん(栗きんとんなど)でも食べたかのような後味。旨みのある美味しい芋焼酎だと思う。
ロック、お湯割りどちらでも美味しく飲めました。香りを嗅ぐだけでも楽しめて、本当に魔界へ誘われていきそうな芋焼酎でした。
これ良いですよ♪

ラベル:芋焼酎 佐賀
posted by 青玉 at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
なかなかソソる名前ですねー。
おいしいということもわかりましたが、
名前だけで買っちゃいそうです。(笑)
Posted by 義人@まるごと青森 at 2006年06月09日 22:51
義人様

見たらとりあえず手にとってしまいますよネ、この名前は。
そんな理由で買ってしまったわけなんですが(笑)

Posted by 青玉 at 2006年06月10日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。