2006年05月17日

越後 純米吟醸 カップ酒

echigo.JPG 越後 純米吟醸
 市島酒造株式会社(新潟)
 原材料:米・米麹
 精米歩合:50%
 アルコール分:15度以上16度未満

二十歳の頃、一泊だけど新潟へ旅行したことがある。
その時に雰囲気のある酒蔵の前を通りかかり、「見学できます」の貼り紙を見て迷いに迷った。
その頃はお酒といえばビールかサワーくらいしか飲めなかったので、酒蔵はとても敷居が高く感じた。奥へと入って行くには自分が子供過ぎるように思えて。
結局素通りすることになったその酒蔵がこの市島酒造。
そして初めて飲むその酒造のお酒。少しセンチメンタルな気持ち入り。
かなり冷えていたのだけど、それでもかなりの甘さで、後味はサラリとしていてスッキリ。う〜ん悪くない味。美味しいかも。
昨日の晩酌で頂いた。肴はマグロのお刺身だったのだけど、ちらし寿司風にしてごはんを酢めしにしといたら良かったな。
その方がこのお酒と合っていたかも。



ラベル:新潟 日本酒
posted by 青玉 at 17:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔いたします。
お酒の話に誘われてフラフラと寄らせていただきました。(笑)

蔵見学は楽しいですよ。
私は年に一回二月頃、近所の蔵に見学に行ってます。
正確に言うと見学っていうより「仕込み体験」なんですけどね。

9時に始まって2時過ぎには終了、後はグビグビ
蔵で飲み放題。
絞りたてをタンクから柄杓で直呑み!
これはもう蔵でしか味わえません。

マイナーな蔵なんですけどね、何度も賞を貰ってて
ナカナカおいしいお酒があるんですよ。
Posted by あかうお at 2006年05月18日 19:11
あかうお様

いらっしゃいませ〜^^
毎年仕込み体験されてるとは・・常連さんですね〜
絞りたてを直飲みって凄い!体験させてくれる蔵の方も凄いですね。しかも飲み放題だなんて。
飲んでみたいです〜舌が肥えちゃいますかネ?
マイナーな蔵だからこそ、誰も知らない本当に美味しいお酒がありそう。
蔵見学は結局まだ一度も経験ないので、そのうち一度はぜひしないと、という気になりました(笑)

余談ですが現在、鶏ハムの塩抜き中です。
つられて作ってしまった、単純〜(わはは)
Posted by 青玉 at 2006年05月19日 14:25
『青玉』様

はじめまして!
ブログ楽しく拝見させて頂きました。
大変楽しく読ませて頂きました。

最近、『ブログタイトル』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。

そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。

そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?

■TOP:http://www.digbook.jp/
■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/
■ライター登録者数:1834人
■総書籍数:6374冊

ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!
お待ちしております!
Posted by でじたる書房 at 2006年05月31日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。