2006年03月28日

今津郷の酒造ショップ

hakutaka rokusuien1.JPG nihonsakari.JPG

ランチの後に酒蔵通りを散策してショップ巡り。
今津郷と呼ばれるこの辺りには、たくさんの酒造会社が点在している。
私の歩いた限りで言うと、新しい住宅街に工場施設があちこちにある、といった感じで残念ながら趣に欠ける。
けれどそれは戦争や震災などの被害を考えると仕方がないというもの。
それでもそちこちにある色々な酒造の看板を見ると、ここは灘の酒どころなのだなぁと実感する。

写真左は白鷹禄水苑。(白鷹)
ここは飲食施設、ショップ、ホール等の他に昔ながらの、商家の暮らしを再現した展示、酒造り道具と酒器等の展示があり、無料で見るには見ごたえがあって、ここだけでかなり楽しめます。
写真右は酒蔵通り煉瓦館。(日本盛)
ここは飲食施設、ショップ、ホールの他にガラス工房とフェィシャルエステ。(セルフで自社製品を体験するエステ:有料)
化粧品はショップでも販売してます。
ここでは2階の展示コーナーで放映されている、今までの日本盛のCMが面白かった。
平成10年頃までだったので高見盛は見られませんでした。(盛=サカリ繋がりで起用?)


sekijuan.JPG imazusyogakkou.JPG

写真左は甘辛の関寿庵。(大関)
ここは主に和菓子とお酒のショップ。喫茶もあり。
お酒はなぜか殆ど焼酎ばかりで、鹿児島の吹上酒造の焼酎が数多く並ぶ。系列会社?
勧められるままに33度と36度の芋焼酎を試飲。
旨いけどキツかった!
写真右は今津六角堂
明治時代に洋式で建築された今津小学校の校舎が、今でもその敷地内に保存されている。関寿庵のすぐ近く。
甲子園から阪神電車で関寿庵へは2駅目の今津、白鷹や白鹿は3駅目の西宮、と近いので野球観戦ついでに立ち寄るには最適でした。

ラベル:洋館 兵庫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。