2006年03月17日

宮崎のお土産5

miyazakimiyage5.JPG

左上からぶっかけかつお飫肥杉(おびすぎ)、ひでじビール飫肥天(おびてん)、日向夏みかんもなか

ぶっかけかつおはお茶漬けの素。
生の鰹の漬け(づけ)とその漬け汁が入っていて、ごはんの上にそのままぶっかけてお茶かお湯を注いで食べる。
これね〜家で鰹のお刺身買ってきたら作れるやん、と思うんだけど臭みがなくて美味しい。鮮度の問題かも。
飫肥杉は宮崎の芋焼酎。
後日改めて詳しく書きますがまいう〜
ひでじビールはもうお馴染みだけど、本当に本当に美味しい。
今回は今まで飲んで気に入った、いのししのヴァイツェンとむささびの黒ビールのみ。
宮崎へ行く機会がある人は、空港で売ってるので一本でも良いから買って飲んで欲しいな。
コレは本当にお勧め。でも値段は地ビールでもかなり高い方なのでウチはもう今回が最後の予定・・もうやだ〜(悲しい顔)
飫肥天は日南市の城下町飫肥の名産のさつま揚げ。
切ってから写真を撮れば良かったのだけど、この飫肥天は豆腐も入っているので厚めでふんわり。
黒糖も入れてあるので少し甘い味で、おでん種にしたりするものに比べるとこのままで食べる完成品という感じ。
甘いと聞いて最初の一口目はドキドキしたけど(口に合わなかったらどうしようと)、食感と甘さは豆腐ハンバーグの薄〜〜いテリヤキ風味(あまり美味しそうな表現ではないけど)という感じでかなりイケる!
高菜入りやゴボウ入り、チーズ入り、紅生姜入り、ゆで卵入りなどなど種類も豊富。
今までの宮崎土産の中で、私にとってはホームラン、いやVゴールかも。

余談ですが宮崎出身の知人によると、この豆腐入りで甘いさつま揚げが本場のさつま揚げで、鹿児島のさつま揚げも同様なんだそう。
彼女曰くそうじゃない物はニセさつま揚げ、ただのてんぷら
そういえば今では便宜上衣のついた天麩羅と区別する為に、さつま揚げと呼んでいるけど、子供の頃実家ではさつま揚げではなくてんぷらと呼んでいたなぁ。
混在はしてるけど関西でも同じようにてんぷらと呼ぶ人もいる。
飫肥天を食べて思ったけどさつま揚げとてんぷら(魚のすり身を上げたもの)は別物!

日向夏みかんもなかは日向夏の型の中に日向夏風味の餡。
青森のバナナ最中の日向夏版といった感じ。
甘いお菓子は夫の好みで選択。
ぱっと見はこれが一番宮崎土産らしいかも。



posted by 青玉 at 14:59| Comment(4) | TrackBack(0) | お土産・頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青玉 様へ
『 ぶっかけかつお 』に反応致しました。
お茶漬けの素、のネーミングに感激!!
食べてみた〜〜〜い。
Posted by 船長 at 2006年03月17日 15:54
ぶっかけがお気に召しましたか?(笑)
簡単で良いですよね〜
新鮮で脂のノリの少ない部分で
家でも作れそうな気もしますよ〜
でも鰹は美味しかったですよ、ホントに。
Posted by 青玉 at 2006年03月18日 08:24
私は、宮崎人の主婦です。宮崎のお土産を褒めていただきありがとうございます。この他にもチーズ饅頭、日向夏(皮は香りがいいのでマーマレードにしてもOK)、ちりめんじゃこ、マンゴー等々沢山ありますよ。宮崎のお茶も甘くて美味しいです。
Posted by ちびゆき at 2006年03月19日 23:28
ちびゆき様

コメントどうもありがとうございます^^
チーズ饅頭はわらべのモノが大好きなのです〜。以前はよく買って来てもらっていたのだけど、手に入れるのに少し手間がかかるので、最近は遠慮しておりました。
日向夏はちょうどこれからがシーズンですか?以前は夏に買おうとして失敗しまして、聞いたら春のモノだとか・・シーズンに行く機会があったらぜひにと頼んであります〜
あとは・・お茶とちりめんじゃこ、マンゴーですね。地元の方の情報はとっても貴重であり難いです、どうもありがとう!
Posted by 青玉 at 2006年03月20日 14:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。