2005年12月22日

稲庭干饂飩

inaniwaudon.JPG

十和田市に住む夫の叔父から稲庭うどんを頂きました。
どうもありがとうございます。

万延元年創業、宮内省御用達、稲庭干饂飩・七代佐藤養助、と漢字がズラリ。
稲庭うどんと知らずに食べてたこともあるかもしれないけど、意識して食べるのは初めてかもしれない。
今晩早速いただこうか。
つけ麺が最良の食べ方らしいのだけど、温麺でいただくことにしよう。
なんていっても今日の大阪の天気は・・・

yukigeshiki.JPG


朝からずっと降り続いてる雪。
こんな日は湯気の上がるあったか〜いおうどんが幸せ。
降り積もる雪を眺めながら、ズズーっとうどんでもすすって・・・と考えてたら、日が射してきて雪も溶け始めてきた。
ちょっと残念かな。

ラベル:秋田
posted by 青玉 at 11:43| Comment(5) | TrackBack(0) | お土産・頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
稲庭うどんですか。熱々でいただくとおいしそうですね。
ところで、十和田市には中華めんの乾麺をつくっている会社があるのをご存じですか。いかにも手作り〜って感じでスペシャル感はありませんが、たった100円なので全然許せます。お試しを。
Posted by 義人@まるごと青森 at 2005年12月22日 18:56
良い叔父さんですねー!稲庭うどん、うちの主人が大好きで年に何度も私達は秋田まで食べに行くんですよ。
このうどんはかなり美味しいでしょうねー!有名な稲庭うどんのお店のうどんですもの。家でもこんな良い稲庭うどんを食べてみたいですぅ。
稲庭うどん、温かくても美味しいですよね。特にこんな冬は。大阪でもすごい雪ですね!風邪などひかないようにしてくださいね!

Posted by みみのママ at 2005年12月22日 22:59
義人様。

どうやら稲庭うどんは初めて食べたようでした。とても美味しかったです。
ところで、十和田市にそんな会社があるとは知りませんでした!十和田というとなぜかコセキ麺興が浮かんでしまいます(笑)
100円とは安いですね〜よろしければぜひ名前を教えてください^^ 私が実際に行けるのは当分先の話になりそうですが、実は十和田には夫の家族以外に、私のもう一人の姉が住んでます。そこからレポートしてもらおうか・・・なんてたくらんでみたり( ̄ー ̄)ニヤリ


みみのママ様

この稲庭うどんは有名なのですか?でもそうでしょうね〜本当に美味しかったです。たいそうな物を頂いてしまったー!
秋田まで食べに行く気持ちが充分理解できました。ここんとこ、讃岐うどんがブームになってるけど、私は稲庭うどんの方が好みかも。食べやすくて良いですよ、二人前たいらげてしまった・・・(満腹)
今年は大阪も寒いです、でもどうせなら雪でも降ってくれた方が諦めもつくというか(笑)お気遣いどうもありがとう^^
Posted by 青玉 at 2005年12月23日 14:28
十和田にある中華の乾麺は、たしか澤目製麺という感じの名前だったと思います。(不確かでごめんなさい。)十和田の道の駅の左奥の方で見かけて買いました。袋には「中華めん」と書いていたと思います。袋の端っこはセロテープでそっと留められています。面白い食材なのでは?と秘かに期待しています。お気に召すようでしたら、是非ご紹介お願いします。
Posted by 義人 at 2005年12月26日 18:12
詳しい説明ありがとうございました。
中華の乾麺なのですね〜見たことないかもしれないです。珍しいですね。
今度姉に聞いてみようと思います。
Posted by 青玉 at 2005年12月26日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。