2005年12月20日

時代蔵八

jidaikurahachi.JPG

時代蔵八
堤酒造

熊本の米焼酎


以前に飲んだことのある米焼酎は、なまはげかなたの二つだけ。
この二つはどちらかといえば焼酎というより日本酒に近い味。
だから米焼酎は初めてでも、慣れた味に近いので飲みやすかったし、味も良くわかった。
けれど時代蔵八は焼酎という感じが強かった。
米焼酎とは本来はこういうものなのかしらん。
今のところ米焼酎でいえば、なまはげとかなたの方が日本酒っぽくて好みの味。

ラベル:熊本 米焼酎
posted by 青玉 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。