2005年11月30日

嶽で昼食と買い物

sansaichukasoba.JPG


嶽温泉にある田沢旅館の食堂で、山菜ラーメンの昼食。美味しい!
青森を出てからなかなか気に入った醤油ラーメンがなくて、やっと求めていた味に出会えた。
というよりもコレが子供の頃から食べなれた、私にとってのラーメン。
油っぽ過ぎずあっさりしている食堂のラーメンという味。
ちょっと何か食べたいな、という時に食べられるこってりしてない味。
ご当地ラーメンに名を連ねてなくても、全国どこにでもあるラーメンこそ、その土地の特徴があると思う。
だってこういう味のラーメンって、青森でしか食べたことない・・・そして慣れ親しんだ味に好みを左右されるのもラーメン。
ここのラーメンは大きめの丼に、普通に入ってくるので量が多かったです。
一玉半近く麺が入ってる気がする。
こってり系が好きな人は食べた気がしない味かもしれないけどその分、量で満足できるかも。

dakekimi.JPG karry.JPG


生ではないけど有名な嶽キミ(だけきみ=嶽産のとうもろこし)が売っていました。
青森在住者のブログを見て、どれほどかと思っていたのですが、これは本当に噂に違わず甘〜い
真空パックされてる物なので、味は多少落ちるかなと思っていたけどなんのなんの。
これでこんなに甘いのに、現地で生の朝取りキミだったらどんなに美味しいんだろう・・・もっとたくさん買ってくれば良かった。
これを一度食べちゃったら他のキミ(とうもろこし)が食べられなくなる〜
そして山の幸岩木屋という店で、知人やら自分へのお土産を購入。
以前にりんごカレールウを食べた事があるので、自分ち用には比内地鶏のカレールウを。
結婚してる友人などには、お菓子よりも邪魔にならなくて良いかもしれない。
フレーク状なので好みで加減出来るし、牛関連不使用なのも良いかも。

jam.JPG

そしてこのビルベリージャム。さっぱりとした甘さで美味しい。
ブルーベリーの一種のようで味も同じ感じ。
アントシアニンたっぷりで目にも良いです。
無添加でペクチンが入っていないので、ジャムというよりフルーツソースのようにとろとろ。
ヨーグルトに入れて食べるととても美味しい。
鴨のオレンジソース焼きみたいな、お肉と果物を使う料理にも使えそうな感じ。(そんな料理作ったことないけど)

せっかく嶽まで行ったのに温泉には入らずじまいでした。
姉の家で朝も温泉に浸からさせてもらったし、姉夫婦を待たすのもなんなので、嶽では昼食と買い物にいそしみました。
せっかく義兄が車で観光に連れて来てくれたのに、山の紅葉、連なるリンゴ畑を見ながら車の中でついウトウト。
おかげでバチがあったのか、温泉場の写真等を撮り忘れてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

下記ブログにトラックバックしました。

きょうのひろさき

田沢旅館のラーメンに対して、私もまったく同感です。

きょうも、いただきまーす!

りんごカレールウの写真があります。美味しそうなレシピも載ってます。
この記事へのコメント
はじめまして。
コメントとTBをありがとうございました。
そして、ブログの紹介も、していただき、ありがとうございます。
私たちも、青森へ旅行した折に色々ゲットしてきましたが、カレールーはお土産にみんなに喜んでもらいました。
比内地鶏のカレールウというのも、あるのですね。
青森県大好き! 八甲田山の新緑、紅葉最高!
Posted by tk18412004 at 2005年12月01日 00:02
こちらこそ、わざわざお越しくださってありがとうございます。
比内地鶏カレーは翌日残り(カレーの醍醐味?!)を食べたときに、鶏の旨みをはっきり感じました。
りんごカレーよりも甘みが控えめかな?
個人的にはりんごカレーの方が好きかも(笑)
お土産、喜んでもらえて良かったですね〜
次回、絶対にあのレシピでカレー作ります!
Posted by 青玉 at 2005年12月01日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。