2006年11月26日

菜の花

nanohana.JPG

菜の花
JA指宿

鹿児島の芋焼酎


名前が季節的に正反対だけど、気分がちょっと明るくなりますね。
漢字ってすごいです。
見ただけでイメージが湧く。
これが英語などのアルファベット文字や平仮名片仮名だと、ちゃんと一文字ずつ読まないと意味が通じない。
漢字も頭の中では読んでいるのかもしれないけど。
透明瓶に菜の花の黄色いイメージで、軽い印象を持ってしまったけど、黒麹のコクがあるのでつい意外に感じてしまう。
でもすっきりとして飲みやすい焼酎でした。
あまり広くは出回っていないらしいので、少しレアものらしいです。

ラベル:鹿児島 芋焼酎
posted by 青玉 at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

大分のお土産8(&空弁)

kabosuchu.JPG

徳島のお酒ですだち酎というのが売ってるのをよく見かけるけれど、ありましたね〜大分にも。
かぼす酎
大分で焼酎といえば麦焼酎で、それにかぼすを絞って入れて飲む、と聞いたことがあるんですけど、そんな感じなんでしょうか。
寒いのでお湯割りにして飲んでみたけど、炭酸で割るのが一番美味しいかも。
柑橘類の香りって頭がスッキリしますネ。

zuwaikanizushi.JPG zuwaikanizushi2.JPG

特に大分土産という物ではないのだけど、大分空港で見つけたという空弁
空弁の火付け役となった焼き鯖寿司を作ったみち子さんの、季節限定新バージョン。
ズワイの蟹寿司
外箱の大きさからするとコレで840円もするの?って思ってしまうけど蟹身ぎっしり!
蟹を食べた〜という満足感もしっかり。それに美味しい。
彩りばかりで特に珍しいものがあるわけでもない幕の内弁当に比べたら、絶対にこの蟹寿司の方が値段も中身もお得じゃないかしらん。
この蟹寿司は5月5日までの季節限定だそうです。

posted by 青玉 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産・頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

とらとらセット

toratoraset.JPG


阪神百貨店の地下にあるスナックパークは、安く食事が出来ることで有名。
立ち食いではあるけど、お寿司やカレーやラーメンなどのお店が数店舗あり、共有スタンド席でそれらを食べる。
なかでも有名なのがイカ焼き。
そのイカ焼き屋さんは行列が出来ていたので、残念ながら別のお店のとらとらセットというのを注文。
それが上の写真。
とらというのはもちろん阪神タイガースの虎のこと。
焼きそば、野菜焼き、肉焼きのセットで525円。
野菜焼きは単品だと126円。安い。
味も見た目もちょっとテキヤ風で懐かしい。
このスナックパークだけ見ていると、百貨店にいるような気がしない。
そんなデパ地下イメージの破壊をしてくれる阪神百貨店。
最近は他の百貨店よりもお気に入り。
阪急と統合されたけど、ずっとこのカラーでいて欲しい。


ラベル:大阪 外食

2006年11月13日

ひやおろし 純米原酒

hiyaoroshi.JPG
 ひやおろし 純米原酒
 末廣酒造株式会社

 福島の日本酒
 原料米:会津産五百万石
 精米歩合:60%
 度数:17〜18度
 日本酒度:+2.0
 酸度:1.5
 アミノ酸度:1.0


冬造られたお酒(新酒)は、春火入れされタンクに貯蔵されます。
そして暑いひと夏を越し、秋になって円熟したこのお酒を
「ひやおろし」と呼び、古来、秋の旬のお酒として喜ばれて来ました。

と、杜氏のひとこととして裏ラベルに記載。

出張自炊生活のススメというブログで、ひやおろしなる日本酒を発見。
今の時期しか味わえないとなればミーハー心が疼く。
気にして探して見ると、いつも行くスーパーに何種類か入荷。
いくつかの酒造のひやおろしがあったのだけど、純米と値段でこの会津のお酒に決定。
少し舌にピリリとくるような深い味わい。(のような気がする)
残念ながら違いの分かる舌の持ち主ではないのだけど、とりあえず満足満足。
肴はおでん、熱燗にしていただきました。
おでんは各地で入れるものが違ってて面白い。
関西では牛のスジを入れるし、関東ではちくわぶなるものが入ってる。
青森ではつぶ貝が入る。
我が家の最近のお気に入りは、ロールキャベツとトマトです。
この日はそれにきりたんぽも入れてしまいました。
殆ど闇鍋と化してきたウチのおでん。

ラベル:日本酒 福島
posted by 青玉 at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲酒の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

山田錦ロール

yamadanishikiroll.JPG

山田錦というのは知ってる人はよく知ってる酒米
その酒米を使用したロールケーキ。
中に入ってるのは丹波黒豆
小麦粉のスポンジよりもキメが細かく、ふんわりだけどしっとり。
クリームの中に入ってるカスタードが、濃厚プリンを食べてるような味。
甘さも控えめでとても美味しい。
めったにケーキを食べる機会がないですが、それでもこのロールケーキは今まで食べた中でかなり上位に来る美味しさ。

兵庫県加東市にあるパティスリーアプレシェという地元近辺の素材を利用したケーキ屋さん。
神戸からは車で一時間ほど、ウチからも全然近くはないけど、知り合いがいて縁のある場所。
わりと最近に新しく出来たお店のようで、私の記憶からするとこの近辺では、この店が一番美味しいケーキ屋さんかも。
というよりデパ地下に入ってる有名洋菓子店にも全然負けてないと思う。
神戸、明石からR175を福知山方向へ北上途中や、中国自動車道で滝野・社インターで降りたりしたときは、立ち寄ってみても損はないかも。
山田錦は加東市の名産です。


パティスリーアプレシエ
ラベル:兵庫 スイーツ
posted by 青玉 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然の道(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。